プロフィール

レイ

Author:レイ
ニューヨーク勢が市場に参加するのは、ロンドン市場の後場になる。それまで小幅だった市場に、突然活気が生まれ為替レートが動き出すことは珍しくない。

ニューヨ-ク時間 am8:30 ロンドンでは pm1:30 日本では pm9:30[summer] この時間は米国の経済指標が発表されることが多い。また参加者も多い。$[US]の方向性に影響を与えるこの時間帯は、世界中のデイーラーが注目する。そして市場はその数値によって動き出す。


ブックマークに追加する

為替情報

スポンサード リンク

NYニューヨーク外国為替市場

東京市場、ロンドン市場、ニューヨーク市場
世界三大市場で最も値幅の取れるニューヨーク市場

このニューヨーク市場は、日本でも夜間から参戦できる最も注目度の高い市場でもあります。


■NYニューヨーク外国為替市場について

当サイトは
⇒外国為替証拠金取引に関する情報サイトです。
⇒外国為替レート・外国為替相場などFX外国為情報の掲載を予定しています。

これまで銀行に限られていた「通貨の交換」が、外為法の改正により誰でも気軽に取引できるようになった。国内預金の低金利やペイオフ解禁などで、自分の資産をどう運用するか迷っている方には必見。新しい投資法、「外国為替」の魅力をご紹介します。
 


■スポンサード リンク




■外国為替相場の経済影響

通例は景気が拡大するとその国の通貨は上昇します。例えば、日本の景気が変わずに米国の景気が拡大したと想定する。このとき、景気拡大による金利上昇から米国の金利商品に対する購入需要が増大することになります。つまり、ドル買/円売--の現象が起きてきます。


■外国為替のリスク回避

外為(FX)はレバレッジにより数十倍もの大きな取引ができるため予測を見誤れば大きな損失も負い兼ねない。そこで、投資家のリスクを想定した「マージンコール」「ロスカット」「逆指値」「損切り」などの手法があります。ルールは自分が決めるものです。利益を追求したいか?損失を抑えたいか?それは、投資家の性質次第です。


■外国為替レート/チャート表

円相場 --- レート/チャート表の掲載

USDJPY1week
USD/JPY1week"

EURUSD1week
EUR/USD1week"
DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:[外国為替動向]ニューヨーク市場



■ドル/円   

終値        115.48/51
始値        115.27/30
前営業日終値  114.68/70

 
■ユーロ/ドル 

終値        1.4130/32
始値        1.4133/35
前営業日終値  1.4144/46


■ダウ工業株30種(ドル)

終値         13878.15(+99.50)
前営業日終値   13778.65(+19.59)


■ナスダック総合

終値         2699.03(+15.58)
前営業日終値   2683.45(+15.50)


■S&P総合500種指数

終値         1525.42(+8.21)
前営業日終値   1517.21(‐0.52)


■ニューヨーク市場概況

26日のニューヨーク外国為替市場では、米8月の耐久財受注が予想を下回ったにもかかわらず、ドルは主要通貨に対して小幅上昇した。

米経済の懸念が続くなか、ユーロは26日の東京市場で過去最安値を更新し1.4163ドルをつけた。しかし、ニューヨーク市場では下げ止まり、わずかながらも持ち直した。ただ、ドルがユーロに対して大幅に持ち直すことは期待できないとアナリストらは見ているようだ。「26日の市場では、ドルは主に円に対して上昇した。ドル相場の動きは強含みというよりも一服という状態で、依然として下げ基調にあるだろう」(RBCキャピタル・マーケッツ マシュー・ストラウス氏)

ドルが円に対して上昇した要因としては、自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)の労使交渉妥結を好感して株式相場が大幅続伸したことを受け、リスク志向が復活したことが挙げられる。売り込まれていたドルに買戻しが入った。

8月の耐久財受注額や資本財受注の減少が見られたにも拘らず、ドル売りの動きは特にみられなかった。投資家は雇用統計といった最も重要な指標にしか注意を払っておらず、重要度が低い耐久財受注統計などは、よほど大幅に市場予想から外れない限り重視されない傾向にあるのかもしれない。


■本日のスケジュール

<国内>
10:30 須田日銀審議委員が三重県金融経済懇談会で講演
11:00 町村官房長官、定例記者会見
12:45 2年国債入札の結果発表
13:30 須田日銀審議委員会見(14:00迄)
16:00 町村官房長官、定例記者会見
17:00 津田財務次官、定例記者会見

<海外>
07:45 NZ・8月建築許可件数(7月2160件、前年同月2437件)
17:00 独・9月失業率(予想8.9%、7月9.0%)、失業者数(季調前、予想359.0万人、
8月370.5万人)
17:00 ユーロ圏・8月マネーサプライM3(予想+11.6%、7月+11.7%)
21:30 米・先週分新規失業保険申請件数(予想31.6万件、前回31.1万件)
21:30 米・4-6月期GDP確報値(前期比年率予想+3.9%、前回4.0%)
21:30 米・4-6月期GDPデフレータ確報値(予想+2.7%、前回2.7%)
21:30 ローゼングレン米ボストン連銀総裁挨拶(ボストン連銀主催会合)
23:00 米・8月新築住宅販売件数(予想83.0万戸、7月87万戸)
23:40 エバンス米シカゴ連銀総裁挨拶(シカゴ連銀・IMF共催会合)
02:00 バーナンキ米FRB議長挨拶(FRB主催会合)
08:00 ミシュキン米FRB理事講演(FRB主催会合)
二酸化炭素排出削減について主要15ヶ国協議(ワシントン・28日まで)
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © NYニューヨーク外国為替市場 all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。